プロペシアのおまじない!希望を見出すフィンペシア

プロペシアのジェネリック

フィンペシアという薬は、ある一部の悩みを抱えている人には有名な薬でしょう。

この薬は、AGA治療に用いられる薬で、プロペシアと呼ばれる薬のジェネリック医薬品です。

プロペシアは、AGAの原因の一つと言われるあるホルモンを生成する酵素の働きを阻害することによって、毛髪サイクルが止まっている毛根を再度開始させるという作用を期待されています。
事実、この薬を使うことで半年で48%、1年で58%、2年で68%、3年で78%と頭髪が増えたという臨床結果も得ています。

ただ、ここ薬は市販で販売されておらず、医師の処方箋が必要になります。
そこで、より気軽に手に入れられるジェネリック医薬品のフィンペシアが身近になってきます。

この薬は、特許法が異なるインドの大手製薬会社で製造されています。
インドはこの特許法が異なることから、需要の高く、他国で特許が切れていない薬のジェネリックを製造できる唯一の国となっています。
そのことから、多くの需要があっても薬価が高価で低所得者の手が届きにくい商品を作ることで、より多くの人に命を救ってきています。
特に国境なき医師団などから指示されていることもあり、発展途上国の医療には欠かせない商品が多く製造せれ、使われているのです。

こういった点は、このAGA治療薬などにも及んでいます。
その為、ネット通販を使うことにより、海外でいち早く製造された後発剤を手に入れることができるようになっています。

また、長期的な目を持って取り組まなければならない治療でもあることから、薬の量もそれだけかかってきてしまいます。
その点を考えても、後発剤の薬価の安さは魅力的です。

先程も記載したように、効果を実感できるのが早くて半年後。
非常に根気や忍耐がいる治療で、自身で実感を感じにくい日々が続くかもしれません。
ですが、AGAでコンプレックスを持って前向きになれない時間を費やすぐらいであれば、薬の効果を期待しながら、気が付いたら増えていたという状況を実感した方がよいとは思いませんか?